5月 28

焦る男は嫌われる、大人の余裕を持ちましょう


出会い系サイトでメール交換ができれば、ぜひ直アドを使ってメール交換に進みたいものです。
もしも有料出会い系サイトを使っているなら、なるべく早く直アドでやり取りがしたいでしょう。
直アドを知ることができれば、メールにお金を使う必要がなくなりますからね。

しかし、出会い系サイトで焦りは禁物です。
男性であるあなたが焦った態度を示したら女性は警戒心を強めるでしょう。
出会い系サイトでメール交換をしているからといって、どんな男性なのかわからない相手と、
メール交換をする女性がいるでしょうか?

メールアドレスというのは、個人情報なのですから簡単に教えられるものではありません。
もしもアドレスを教えた結果、どこかに晒されてしまう可能性だって考えられるのです。
そんな大切な情報を交換しようと考えてるのであれば、相手の気持ちの動きを確かめましょう。
どのように確かめるかというと、今までのメールを最初から読み返してみてください。
文章の内容や文面が柔らかくなっている。気を許したものに変わっているなら、
アドレス交換を申し出てもいいかもしれません。

しかし未だに最初と同じようによそよそしい文面であるのであれば、
アドレス交換を申し出るタイミングとしては、時期尚早ではないでしょうか?
またアドレスを聞くにしてもこちらからアドレスを伝えて「よろしければ」という流れにしましょう。
女性もあなたに気を許しているなら、すぐにアドレスを送ってくれるはずです。

初デートは会話を楽しもう

出会い系サイトを利用する男性は、ほとんどの人がデートを最終目的にしているでしょう。
そんなデートにこぎつけたのであれば、失敗は許されません。
はじめてのデート次第で、今後の関係が決まってしまうのです。
そんなデートで肝心なポイントとなるのが、デートコースといえるでしょう。
はじめてのデートで心配になるのが、会話でしょう。

いくらメールで会話をしているからといっても、初対面の相手ですから、
会話なしに楽しめる遊園地などをデートコースに選ぶ人も多いのではないですか?

しかしこのような騒音のひどい場所は、最初のデートには不釣り合いでしょう。
初めて会うのですから、今後の関係を測る上でもしっかりと相手を見定めようと女性は考えるでしょう。
ところが会話もろくにできないような遊園地などでは、女性の希望は叶えられません。

更に会話をしなくても良いと考えている遊園地ですが、アトラクションなどに並ぶため会話は多めになります。
それであれば、初めから会話がゆっくりとできるカフェやレストランでお互いの話をしたほうがいいのではないですか?
せっかく縁があって会えることになったのですから、どんな人なのかを知りたいというのがデートの目的のはずです。
男性がデートと思い浮かべるのは、遊園地などの賑やかな場所かと思いますが、
すべての女性がそのような場所を好むわけでもありません。

まずはゆっくりと話しをして、次のデートの機会を作るほうが良いのではないでしょうか。


Comments are closed.